コアキッズ体操④~さくらの子ども時代と、今の子どもたちの環境~

2014-05-21 17.03.03
お友達とツーリング! さくらの幼少期はヘルメットかぶってなかったなあ…。

名古屋市中区の、キッズダンスクラブ マルモリ-dojoの、さくらです。

前回の続きです。

みなさんの子どもの頃って、どんな遊び方をしていましたか?

さくらは、ずっと外で遊んでいた子ども時代でした。

それが、今の自分を作ってくれたのだと、感謝しています。

大阪中心部まで、電車で15分ぐらいという郊外に住んでいました。

そう聞くと、けっこう街中な気がしますが、

自宅前には大きな山?森?が、ど~んとあり、自宅裏は、竹林……。

結構な、自然に包まれっぷりが、物凄かったです(笑)

小学校に入学前までは、毎日のように山登り!というか、山の中を走り回っていました!!

しかも、幼稚園は子どもの足で急いで徒歩40分(片道)もあり、

子どもながらに、遠いなあ~って思ってました。

今みたいに、自転車の子ども用チャイルドシートもないし、歩くしかなかったんです。

小学生になる頃には、立ち入り禁止の竹やぶで遊び、田んぼでは、オタマジャクシを追いかけ、

ザリガニ捕りに明け暮れる日々でした。

目前の山は、私営のアスレチックに変わり、それも閉鎖と共に、住宅街へと変貌していくのですが、

その、変わって行く山の中で、星の観察したり、山滑りしたり、楽しい思い出です。

と、そこで、現代っ子うちの姫君の場合はと言うと…。

自宅付近は、緑なし。公園も小さいし。

道路も交通量も多く、保育園へは頑丈なチャイルドシートで、楽々登園!

姫君は、活発な方だと思うので、たくさん動いてる気がしますが、

環境の違いからくる運動量の差はどうしようもないな~。と、あらためて、思いました。

さくらが子どもの頃こんな遊具なかったなあ~。
さくらが子どもの頃こんな遊具なかったなあ~

時は流れていき、環境が変化していくのは、ある意味自然なことなので、

嘆いていてもいられません!

特に子どもたちの体の土台作りに大切な幼少期!

今の子どもたちの為には、大人が環境をつくっていくい努力が、大切です!

その、環境作りとしてのまずひとつ、コアキッズ体操の場をつくる!

というのが、今のさくらにできることだと思います!!!

(特に、名古屋という街中でできることとして!)

なので、はじめますよ~!!

まず、明日からちょっとづつ、マルモリ-dojoの現メンバーに、

体験クラスにて、コアキッズ体操を体験してもらいます。

そしてもちろん、今後たくさんの子どもたちにも普及できたらと思っています!

名古屋市中区近辺の子どもたち、言え、もっと、遠方の子どもたち!

一緒にやりませんか?

そして、保護者の方、

「どんなことにも挑戦できる体の使い方を身に付けた、自信に満ち溢れる子どもたちの笑顔を!」
一緒に共有しませんか?

お気軽にお問い合わせください。

キッズダンスクラブ マルモリ-dojo  By DANCE道場塚本

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中